【N3文法】~を込めて/を込めた/のこもった

説明

接続

 名詞+を込めて
 名詞+を込めた+名詞
 名詞+のこもった+名詞
 

意味

 充满…
 怀着…
 集中
 倾注
 

解説

 愛情や感謝などの感情を物に注ぎ入れ託すことを表します。
 「愛」「心」「気持ち」「感謝」「思い」「念」などの良い感情に結びつくことが多いですが、「殺意」「恨み」「怒り」などの良くない語にも稀に結び付くことがあります。
 

例文

 (1) 皆さまへ感謝の気持ちを込めて、クリスマスプレゼントをご用意しました。
 (2) 彼への愛を込めてチョコを作った。
 (3) たくさんの心のこもったお土産をありがとう。
 (4) うちに帰ると温かくて気持ちのこもった手料理が食べられる。
 (5) 一曲一曲心を込めて歌ってくれた。
 (6) 一発一発殺意を込めて殴る。
 (7) 感情のこもった演技に感動させられた。
 (8) 店長が魂を込めたラーメン

 

備考

 特になし

 





N3文法, 日本語の文法