【N3文法】~っけ

説明

接続

 動辞形+っけ/んだっけ/んだったっけ
 動た形+っけ/んだっけ
 い形容詞語幹+かったっけ
 な形容詞語幹+だっけ/だったっけ/なんだっけ
 名詞+だっけ/だったっけ/なんだっけ
 

意味

 是不是…来着。
 

解説

 自分自身がはっきり覚えていないことを相手に確認したり、自分の記憶を振り返ったりするときに用います。
 自分に確認を取る場合は、独り言になります。
 「~っけ」は比較的親しい間柄で用いられますが、「~ましたっけ」「~ですっけ」「~でしたっけ」などの丁寧形を用いればその限りではありません。
 

例文

 (1) 駅前集合何時だっけ
     (车站前集合是几点来着?)
 (2) あの人の名前何だっけ
     (那个人的名字叫什么来着。)
 (3) 何を買いに来たんだっけ
     (来买什么来着?)
 (4) あれ、私のスマホどこ置いたっけ
     (咦,我的手机放哪儿了?)
 (5) この機械どうやって使うんだったっけ
     (这台机器是怎么使用的来着。)
 (6) 君、誰だっけ
     (你是谁来着?)
 (7) 私たち以前どこかで会った事ありませんでしたっけ
     (我们以前在哪里见过面吗?)
 (8) そんな約束しましたっけ
     (我们约好了吗?)

 

備考

 特になし

 





N3文法, 日本語の文法