【N2文法】~なしに/なしで/もなしに/もなしで

説明

接続

 名詞+(も)なしに
 

意味

 没有…
 不…
 

解説

 前件の動作が行われないまま後件の動作が行われることを表す文型です。
 

例文

 (1) また同じようなことが行われるのであれば、今後は警告なしに対抗手段を講じます。
 (2) 雪山には装備なしで登ってはいけない。
 (3) あの人は挨拶もなしに帰って行った。
 (4) 断りもなしに勝手に人のものを使うのは良くない。
 (5) 本人の合意なしに契約が結ばれた。
 (6) 相手の承諾なしには、相手に指一本たりとも触れてはいけない。
 (7) 夫は私への相談もなしで新車を買っていた。
 (8) 何の考えもなしに言いたいことを言っていると、他人から反感を買うぞ。

 

備考

 似ている文法「【N2文法】~なしでは~ない/~なしには~ない

 





N2文法, 日本語の文法