2019年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(14)解説

 (14)は「『ところ』の用法」の問題です。

 1 「~ても」に言い換えられる
 2 「時」に言い換えられる
 3 「時」に言い換えられる
 4 「時」に言い換えられる
 5 「時」に言い換えられる

 選択肢1の「ところ」は、文法「~たところで」です。この文法は後項に否定形が来る場合、よく「しょうがない」「無駄だ」「意味がない」などの言葉が来ます。
 参考:【N1文法】~たところで

 したがって答えは1です。





2019年度, 日本語教育能力検定試験 解説