【N0文法】~と見える/に見える/かに見える

説明

接続

 名詞+(だ)と見える/(か)に見える
 な形容詞語幹+(だ)と見える/(か)に見える
 動詞普通形+と見える/かに見える
 い形容詞+と見える/かに見える
 

意味

 看来…
 

解説

 人や物事の外見を見て、それに対する自分の推測を述べる用法です。
 その推測は主観的な判断によるものです。
 

例文

 (1) ドルは下げ止まったかに見えるが、これからどうなるかは未知数だ。
 (2) 人類はよほど戦争が好きと見える
 (3) あの様子を見ると、今日の試験は合格だったと見える
 (4) 一見すると有脳そうに見えたが、コミュニケーションのほうにやや難があるようだ。
 (5) 彼は身長が高く大人に見えたが、話してみるとやはりまだ子供っぽさが残っている。
 (6) 秒読みに負われて悪手を指したかに見えたが、AIは最善手という評価を出している。
 (7) 直前になっても緊張せずに談笑しているところを見ると、随分余裕があると見える
 (8) 彼女は天然を装っているだけで、実は腹黒いと見える

 

備考

 特になし

 





N0文法, 日本語の文法