【N1文法】~かれ~かれ

N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 い形容詞語幹+かれ+い形容詞語幹+かれ
 

意味

 不论…还是…
 或…或…
 

解説

 どのような状況下でも変わらないことを表します。
 「遅かれ早かれ(早晚/迟早/总有一天)」「多かれ少なかれ(或多或少)」などの慣用表現がよく用いられます。
 

例文

 (1) 正しい努力を続ければ、遅かれ早かれ芽は出る。
 (2) ギャンブルに明け暮れる夫は、遅かれ早かれいずれ離婚することになる。
 (3) どんな人でも多かれ少なかれ、個々の中に闇は持ってるものだ。
 (4) 生きる限り、多かれ少なかれ多くの人に迷惑を掛けている。
 (5) 恋愛では、多かれ少なかれ相手に対して理想を抱いてしまう。

 

備考

 特になし