平成24年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(7)解説

 平成24年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(7)は【語義の変化】の問題です。

 1 「健康診断」の「健康」は中立的な意味ですが、下線部では「健康状態が良い」という意味で用いています。
 2 「天気予報」の「天気」は中立的な意味ですが、下線部では「良い天気」という意味で用いています。
 3 「機嫌はどう」の「機嫌」は中立的な意味ですが、下線部では「良い機嫌」という意味で用いています。
 4 「行事」は常に中立的な意味です。
 5 「評価項目」の「評価」は中立的な意味ですが、下線部では「良い評価」という意味で用いています。

 1、2、3、5の単語は使い方によって語義が変わりますが、4だけは固定的です。
 したがって答えは4です。

 







平成24年度, 日本語教育能力検定試験 解説