【N0文法】~の比ではない

説明

接続

 名詞+の比ではない
 

意味

 无法相比
 

解説

 同等として扱うことができず、比較できないほど程度が高いことを表します。

 プラスの意味でもマイナスの意味でも使うことができますが、そのどちらであるかは文脈から判断する必要があります。
 例えば、例文(3)では、彼と私は比較できないほどの差があることを示していますが、彼の運動神経のほうが高いのか、私の運動神経のほうが高いのかは分かりません。それは前後の文脈から判断されます。

 例文(5)のように、名詞に接続することなく単に「比ではない」と使うこともできます。
 

例文

 (1) 鮮度の高い刺身は絶品で、回転寿司の比ではない
     (新鲜度高的生鱼片是绝品,而不是回转寿司所能比的。)
 (2) 彼が背負っている責任は、私の比ではないほど重いものだ。
     (他所肩负着的责任很重,是我不能比及的。)
 (3) 彼の運動神経は、私の比ではない
     (他的运动神经很高,是我不能比及的。)
 (4) 大切な人からもらったプレゼント、その輝きはダイヤモンドの比ではない
     (从重要的人那里得到的礼物,那光辉不是钻石所能比的。)
 (5) 学校のいざこざなんて社会のと比べたら比ではない
     (学校的纠纷和社会比起来真是不可同日而语。)
 (6) もう鼻に少し来ているが、花粉症が流行し出したら今の比ではない
     (虽然鼻子已经有一点感觉了,但花粉症一旦流行起来,就不能和现在相比了。)
 (7) ゴキブリの生命力は、そこらへんの生き物の比ではない
     (蟑螂的生命力和其它生物相比不可同日而语。)
 (8) 以前の比ではないほど緊張している。
     (比以前紧张多了。)

 

備考

 特になし







N0文法, 日本語の文法