平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)解説

平成26年度, 日本語教育能力検定試験

 平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)は【「~て」の用法】の問題です。

 1 「持って」⇒「持ちながら」
 2 「抱えて」⇒「抱えながら」
 3 「入れて」⇒「入れながら」
 4 「置いて」
 5 「かけて」⇒「かけながら」

 1、2、3、5は動作を同時に行うことを表す「~て」ですので、「ながら」や「まま」に言い換えることができます。一方4は、前項が終わった後に後項が行われる順次的動作を表しています。言い換えるとすれば「~てから」などです。

 したがって答えは4です。