平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(11)解説

 平成26年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(11)は【前項と後項の関係】の問題です。

 前項と後項を切り離して文を作ってみます。

 1 ボールで遊ぶ
 2 アイロンをかける
 3 水で洗う
 4 カードで払う
 5 炭火で焼く

 1、3、4、5は手段・道具・方法のデ格が必要ですが、2はヲ格でした。
 したがって答えは2です。





平成26年度, 日本語教育能力検定試験 解説