文法

説明

 「~かどうか」と同じ意味です。
 こちらは「~かどうか」よりも比較的硬い表現で、口語での使用頻度はあまり高くないです。

 【接続】 動詞辞書形/動詞た形+か否か
      い形容詞+(の)+か否か
      な形容詞語幹+(である/なの)+か否か
      名詞+(である/なの)+か否か
 【意味】 是否…

例文

 人生楽しむか否か。結局は自分次第。
 ダイエット中だけどケーキを食べるか否かで迷ってる。
 この服似合ってるか否かは自分ではちょっとわからない。
 どこでも寝れるのは長所に含まれるか否か。
 契約を更新するのか否か悩む。
 遠慮なくと言われて遠慮せずに質問し続けるのは失礼であるか否か。

備考

 特になし。

文法

説明

 「甲斐」は本来「かい」と読みますが、動ます形と接続するときは「がい」と読みます。
 「~する意味」「~する価値」という意味を表し、後ろには「がある」「がない」等が続きます。

 【接続】 動ます形+甲斐(がい)
 【意味】 …的意义
      …的价值

例文

 マラソンは私の生き甲斐だ。
 この仕事はやりがいがある。
 彼は小食で料理のし甲斐がない。
 相手が強くなきゃ倒しがいがない。
 結果が見えないと頑張りがいがない。

備考

 特になし。

文法

説明

 「~したいけど~できない」という意味を表す文法です。
 まずは意向形に接続して、次に可能形の否定に接続します。

 【接続】 動詞意向形+にも+動ない形+ない
 【意味】 即使想…也不能…
      即使想…也没办法…

例文

 緊張して話しかけようにも話しかけられない。
 暑くて寝ようにも寝られない。
 仕事が終わらず帰ろうにも帰られない。
 深い事情があって言うに言えない。

備考

 「言うに言えない」は慣用句。