文法

説明

 【 A 】(か)と思ったら【 B 】
 Aの直後にBがすぐ発生することを表します。
 ただしBには話者にとって想定外のこと、意外なことが述べられ、そのため驚きのニュアンスが含まれます。
 自分自身に使うことはできません。他人の状況に対して客観的に述べる用法です。

 
 【接続】 動た形+(か)と思うと/(か)と思ったら
 【意味】 刚…就…

  

例文

 怒られると思ったら慰められた。
 今日こそ髪切りに行くかと思ったら、雨でした。
 お昼ご飯なくて買いに行こうかと思ったら店長からお弁当もらった。
 いきなり家に警察きて何事かと思ったら隣人が事件で亡くなったらしい。
 何事かと思ったらこういうことだったのか。

 

備考

 (一体)何事かと思ったら
 何が起きたのかと思ったら

 

文法

説明①

 【 A 】 かと言うと/かと言えば 【 B 】
 Aに事実や前提を述べて、BにはAと逆の結果が述べられます。
 Bの多くは「~ではない」「~とは限らない」などの否定を用います。

 「どちらかと言うと/どちらかと言えば」は非常によく使われる慣用表現です。
 说起来,总的来说…

 
 【接続】 動詞普通形+(の)かと言うと/かと言えば
      い形容詞+(の)かと言うと/かと言えば
      な形容詞語幹+(なの)かと言うと/かと言えば
      名詞+(なの)かと言うと/かと言えば
 【意味】 至于是否…
      是不是…就…

  

説明②

 【 A 】 かと言うと/かと言えば 【 B 】
 Aには「何」「どう」「なぜ」「いつ」などの疑問詞を伴った句が来ます。
 そしてBではAの原因やAに対する解答が述べられます。
 Aの「なぜ」に対しては、Bでは「~から」が呼応することがあります。

 
 【接続】 疑問句+かと言うと/かと言えば
 【意味】 要说…那是因为…

  

例文

 絵が上手であれば誰でも漫画家になれるかと言えば、そうとは限らない。
 私はどっちかと言うと前向き思考な人間。
 どっちかといえば子供は苦手。
 うどん派かそば派かといえばうどん派。
 自分がいつ変わったかといえば、新卒で入った会社を辞めた時です。
 見るだけだと分からないけど、彼女はどっちかというと日本人っぽい。
 成功を手にした人たちは何が違うのかというと「行動を起こしている」ということです。

 

備考

 特になし。

 

文法

説明

 動詞意向形に接続して勧誘の意味を表します。
 特にスピーチ、演説などの場で使われ、多くの人に向けて何かを呼びかける時に使われます。
 従って個人に対して使うとやや不適切です。
 その場合は「~ませんか」を使うのが一般的です。

 「(よ)うではありませんか」は最も丁寧な表現になります。

 
 【接続】 動意向形+ではないか/じゃないか/ではありませんか
 【意味】 让我们…吧

  

例文

 落ち着いた議論をしましょうではありませんか。
 困った時はお互い助け合っていきましょうではありませんか。
 武士らしく潔く死のうではないか。
 しょうがないからやってやろうじゃないか。
 日本を選挙で変えようではありませんか!

 

備考

 特になし