中国で最近よく見かけるマッサージチェア

中国での生活

 中国の複合商業施設内にはマッサージチェアがよく置かれるようになりました。普通の椅子の代わりに置かれ、ちょっとした休憩にも使えたりします。

 そのマッサージチェアの肘掛けには毎度おなじみのQRコードが表示されています。このQRコードを読み取ることでマッサージを受けることができます。

 8分8元、15分12元、20分15元のコースがあって、お薦めされてた15分12元のものをやってみました。

 微信でお金を払うと、マッサージ機は後方に傾き始めてすぐ始まります。携帯の画面には残り時間を表すタイマーが表示されました。

 マッサージ機は通路に置かれていたりするので、目の前は多くの人が行き交います。しばしば奇異の目で見られますが、ここは中国なのでお構いなしです。

 ちなみにあらかじめチャージ(?)しておけば、金額に合わせて安くなるようです。

 15分が終わるとこのような画面になってマッサージも終了します。
 マッサージ自体はすごく良かったですね。15分で200円くらいだったらそんなに高くもないですし。

 マッサージ機は横一列に20台くらい並んでいます。マッサージを受けずとも椅子代わりにもなりますので、待っているときなんか重宝できそうです。

 非現金決済はこういうところにまで手軽に利用できるのが強みですね。





中国での生活