平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(11)解説

(11)「~ぱなし」の意味

 「~ぱなし」は2つの意味があります。
 一つは本来すべきことを放置して、ある状態が持続していること。
 もう一つは、単にある状態が持続していること。

 これと似たものに「~まま」があり、こちらも動作や状態を維持することを表します。

 「~たまま」に言い換えられるかどうかみてみます。

 1 開けたまま
 2 置いたまま
 3 歌ったまま(?)
 4 干したまま
 5 つけたまま

 選択肢3以外は「本来すべきことを放置して、ある状態が持続してること」を表しています。選択肢3だけは本来すべきことを放置するというニュアンスはありません。
 ですから「歌ったまま」と言い換えることができませんでした。

 したがって答えは3です。

 参考:【N1文法】~っぱなし
 参考:【N4文法】~まま/ままで/ままだ

 





2020年9月15日平成28年度, 日本語教育能力検定試験 解説