料理のできる男はカッコいい

中国での生活

 今日の晩ご飯は、2年生の男子学生たちが作ったカレー!
 2年生の王冲くんはとても料理が得意で、自分の寮でもしょっちゅう料理をしているようです。彼の料理の腕前は他の学生も認めるところ。以前から「先生の部屋で料理を作りたい」と言っていたのが今日実現した形です。

 彼の実家は料理店らしく、両親ともに調理師。それを見て育ってきた彼もまた料理好き。手際がとても良くてびっくりしました。
 「何か食べたいものがあったらいつでも言ってください。私は作ります。」
 とても嬉しい言葉ですね~。料理に対する自信があるんでしょう、何を言っても作ってくれそうな気がします。

 今までの彼に対するイメージが180度変わりました・・・。やっぱり授業だけでは学生のことを理解しきれませんね!





中国での生活