闇鍋ラーメン、意外においしい。

中国での生活

 今日も1年生の子を引き連れて晩ご飯!

 好きな食材を好きなだけ選び取って、その総重量で料金が決まるお店に行ってきました。食材は多種多様で、野菜、きのこ類、お肉、豆腐、練り物などのトッピングがあります。それからインスタント麺、そば、春雨などから選び、自分好みのどんぶりを作るシステム。

 こういう店なら、自分が食べられるものだけ選べるので助かります。今日は久しぶりに好きなものを好きなだけ食べたような気がしますね~

 こっそり写真を撮ったつもりが、ばっちりカメラ目線で笑顔を作られてます・・・。この子は王さん。まだまだ日本語が聞き取れないし、話してくれません。それでも性格が明るいので、私と臆することなく接することができます。その点は本当にすごい! あとは勇気を持って話してくれるといいのですが・・・。どうやってアシストすればいいのか、私もまだ考え中です。

 食事の後は、バドミントンに誘われました。
 夜だというのに寮の周囲ではバドミントンをする姿が多く見られます。最初は数人の1年生と遊んでいたのですが、「先生が来てる」という噂を誰かが広めたせいで次第に学生が増えて増えて・・・。主な明かりは街灯だけ。羽根が高く上がると逆光で見えなくなるのも夜ならではです。けど十分楽しめました。何人も集まると日本語を話すことの抵抗が薄れるのでしょう。こういう交流は今後も続けていきたいですね。私との関係を縮めることが日本語の上達に必ず役に立つはずですから。

 明日もまた予定があります。忙しいですが、毎日こつこつと学生のために頑張ります!





中国での生活