【第4課】名前、年齢、出身、専攻、趣味

 一年生前期第4回目の授業です。
 今回は簡単な自己紹介を学びます。

 授業冒頭に用意した紙袋に学生の携帯を全て回収。
 そこにいくつか学生のではない携帯を混ぜておきます。

 まずは復習。
 1~30の前回の宿題で発音が安定しなかったので、これを一人ずつ読ませました。

 その後は携帯の紙袋から一つずつ取り出し、「これは誰のスマホですか?」と聞きます。
 始めの人はよく分からず何も言えないので、そういう場合は保留。
 次々スマホを取り出して聞いていきます。

 数人目で「それは私のスマホです。」と言う学生が出てくるはずですから、すかさず「あなたの名前は何ですか?」と聞きます。
 名前まで答えられたら携帯返却。これを全ての携帯で行います。
 ここまでで30分くらいかかりました。

 続いて今回の本編。
 プリントを配り、例文一つずつ読んでいきます。
 例文の中の発音でつまづいたら、その都度全体練習。一人ずつ発音させていきます。

 今回勉強する重要なものはこの5つの文。
  ・私の名前は〇〇です。
  ・私は〇〇出身です。
  ・私は〇〇歳です。
  ・私の専攻は〇〇です。
  ・私の趣味は〇〇です。

 これを一つずつ丁寧に学んでいきます。
 17歳、18歳、19歳の読み方をそれぞれ練習し、あとは学生の故郷の名前を教えます。
 最後これを宿題としました。

 先生、こんにちは。
 私の名前は〇〇です。〇〇歳です。〇〇出身です。専攻は日本語です。趣味は【自由】です。
 よろしくお願いします。

 とにかく学生から日本語を引き出すために、テンポよく言わせ続けるのがポイントです。
 授業全体を通してみると大体問題はなかったと思います。

 雑にまとめました。
 学期末時間があるときに詳しく書き直したいと思います。




教案