実習に関する説明会に参加

 午後に4年生の実習に関する説明会がありました。

 日本の大学とは違い、中国の大学には実習と呼ばれるものがあります。
 これは要するに試用期間で、その後続けて仕事をすることもできますし辞めることもできます。
 4年生前期末から始まりますので、もうまもなくですね。

 始めは会社の説明から入り、その後は質疑応答。
 給料や雇用条件に対して割とストレートに質問していました。
 それが終わると履歴書の記入と簡易的な試験を行って、最後は面接です。

 まあ大学側の内通者のおかげで履歴書を出せばほぼ100%合格するという状況でしたから、特に日本の就職説明会のような緊張感もなく和やかに行われていました。
 学生が担当者と対面で話しているときに足を組んでいたのがとても気になったんですが、担当者もそれを特に気にしている様子もなく、この辺りに日本との違いを感じましたね。

 ちなみに写真の最も手前の茶髪が私。
 こんなにも赤い髪だったとは驚きです…。





日本語教師のお仕事