中国で「旅かえる」大流行中?

中国での生活

 こないだ作文の授業で「旅かえる」という単語を目にしました。
 たぶん中国のそういうアプリの名前を直訳したんだろうと思って特に気にも留めなかったんですが、これ実は日本で作ったアプリだったんですね…。
 学生から教えてもらって初めて知りました。

 旅かえるは旅好きのかえるを旅に送り出し
 のんびりと帰りを待つアプリです
 
 かえるに旅のもちものをしたくしてあげると
 旅の様子を「写真」でお知らせしてくれたり
 旅で手に入れた各地のめずらしい「おみやげ」を
 プレゼントしてくれます(もらえないこともあります)

 
 ちらっと見せてもらったんですけど、このかえるは旅行に行って結構な時間留守するみたいですね。
 どのくらい居ないの?って聞いたら「36時間」って言ってて腹を抱えて爆笑しました。

 旅行に行くと行った先の写真を持ち帰ってくるようです。
 その写真は日本のいろんな観光地の写真があるので人気があるんでしょうかね?

 ちなみにうちの学生の50%くらいはやってて流行といってもいいレベル。
 ほかのところは分かりませんけどね。

 
 あんまり関係ない話ですけど、アマエルのようにマ/ナ/バ/ガ行の音が来ると後続する音は強制的に濁音化します。
 だから普通「旅える」になると思うんですが、そこはわざと「旅える」なんですね。

 確かにこっちのほうが絵ともマッチした可愛らしさが出てます!





中国での生活