奇をてらった授業は疲れる

日本語教師のお仕事

 今学期初の週末を迎えました。一通り1回ずつ授業を終えてみてまずまずな感じです!
 想像よりもかなり理想的な授業ができています。

 プログラミングに例えると、授業の度にあらかじめ用意しておいた関数を呼び出す
 私はそれに引数を渡すだけです。

 このメリットは計り知れません。
 授業の準備の時間はこれ以上ないくらい削減できて、学生にとっても授業の流れが掴みやすくなります。

 しっかしこの”ユーザー定義関数“を作るまでが長かった~…

 この方法を考え付くまでに1年半、関数を作るまでに1年半。
 やっぱり授業って経験が命な感じがします。

 とりあえず今学期もこの方法でやっていくこととして、その中でまた新しい発見があればと思ってます。





日本語教師のお仕事