仕事中に仕事に関する勉強をしてたら怒られた話

 日本で仕事してる昔の学生(新入社員)が仕事中に仕事に関する勉強をしていたら上司に「それはおかしい」って言われたみたい。それでおかしいですか?って連絡が来ました。周りの、特に日本人の同僚はおかしいという意見が多数だけど、ベトナム人やミャンマー人などの外国人の同僚はおかしくないと、きれいに意見が2つに分かれてるみたいです。その上司いわく、仕事に関する勉強は学生のときにやっとくべきものだそう。厳しい。

 留学生って本当に大変なんです。
 その子は中国の大学で4年間日本語を勉強して、その後日本に来ました。そのまま中国にいれば日本語能力が武器になるけど、日本に来ればそれまで学んだ日本語能力は当たり前のことに成り下がって専門がない状態になっちゃいます。これが一番大変。将来日本で仕事したいという人はいるけど、日本で仕事するために日本語を勉強したら仕事に関する知識が身につけられない。仕事に関する知識を勉強したら今度は日本語の問題が出てくる。留学生、しかも新入社員に日本語だけじゃなく仕事の知識も求めるのはやりすぎだと思う。

 みなさんはどう思われますか。




日本語教師のお仕事