「山田さんのように遅刻しないようにしてください」 山田さんは遅刻した?

 (1) 山田さんのように遅刻しないようにしてください。

 学生から質問されました。この文は学生いわく2つの状況が推測できるみたい。一つは山田さんが遅刻した可能性、もう一つは山田さんは遅刻していない可能性。みなさんはどっちに感じられますか? 遅刻をした悪い見本としての山田さんなのか、遅刻をしていない良い見本としての山田さんなのか、例示を表す「~ように」の捉え方が問題です。

 

文脈がなければ「山田さんは遅刻した」と考える可能性が高い

 『日本語類義表現使い分け辞典』には例示を表す「名詞A+のように」について、「話し手は『万一AのほかにもXがあってはいけない』といった気持ちで使っている可能性が強く」とありました。これを「山田さんのように遅刻しないようにしてください」に置き換えると、”山田さんのほかに遅刻する人があってはいけない”という話者の気持ちが含まれている可能性が高く、したがって山田さんは遅刻した可能性も高いようです。

 (2) 山田さんは今日も時間通り来ましたよ。
     あなたも山田さんのように遅刻しないようにしてください。

 結構雑だけど、それでもこんな感じで先行文脈を補えば「山田さんは遅刻していない」と考えるのが普通ですね。あくまで悪い見本として例示する場合が多いというだけで、実際「~ように」は良い見本を示すこともできます。結局は文脈判断。
 というかそもそも「~ないようにしてください」や「~ないでください」はその行為をやめるよう忠告する表現なので一般に良くない行為を指してて、これと一緒に例示「~ように」を使えば文全体がマイナスの極性に傾く感じはします。

 

「山田さんは遅刻した」と回答する人が半数以上

 深く考えず第一感でどう思ったかを聞いたら、「山田さんは遅刻した」と答えた人が52.7%(126人)、「山田さんは遅刻していない」と答えた人が25.9%(62人)、「どちらともとれる」が21.3%(51人)でした。山田さんが悪い見本になる解釈が多かったのは文法通り。

 

「山田さんは遅刻した」の意見

 ●最初、山田さんは遅刻したと思いましたが、すぐにおや?と思いました。紛らわしい文章だと思います。
 ●山本さんみたいに、遅刻しちゃダメだよ!と第一感の理解で思ったので、山田さんは遅刻したとすぐに思いました。
 ●山田さんは悪者、いいイメージではない。
 ●直感では「遅刻した」と思いましたが、よーく考えると、どちらにも取れるな、と思いました。 先入観でしょうか、不思議です。
 ●山田さんは遅刻をしたから、同じように遅刻しないでください、という意味で解釈しました。
 ●悪い見本として名前を出したと感じた
 ●山田さんが遅刻したから、他の人は同じようにしないでねと言ってる感じがします。
 ●遅刻魔の山田さんみたいにならないで
 ●山田さんがつるし上げられてる感じがします。少し悪意のある言い方ですよね(わざわざ名指しで言わんでも)。

 悪い見本として、遅刻魔の山田さんとして、山田さんが吊るし上げられているなど、山田さんが遅刻したと理解するのが多数です。私も最初これかなと思いましたが、考えれば考えるほどどっちにも考えられちゃいます。

 

「山田さんは遅刻していない」の意見

 ●遅刻しないでください、と書かれていたら、遅刻したように捉えたと思います。
 ●山田さんが遅刻していたら、「山田さんのように、遅刻しないでください」となると思った。
 ●捉え方によって、どちらの意味にも取れる。
 ●山田さんを見習ってくださいと理解しました。
 ●山田さんが見本のように感じました。
 ●山田さんは遅刻しない人だから遅刻しないでくださいと捉えられる。日本語は難しいと思いました。
 ●少し考え込むと、どちらにもとれて興味深い質問だった。

 「山田さんのように遅刻しないでください」と書かれていたら山田さんは遅刻したと捉えるとする意見が2つ見られました。聞き方を変えて解釈を聞いてみるのも面白そう。

 

「どちらともとれる」の意見

 ●どちらの意味にもなるような言い方になっていて言葉って難しいと感じました。
 ●見本ともとれるが、過去にやらかしたとも捉えられます。
 ●その状況がわからないと判断しにくい一文だと思いました。
 ●前後の文脈がないと、どちらの意味か判断できません。
 ●山田さんがその日遅刻をして、そのあとにさらに遅刻してきた時に言われた言葉と風にもとらえられるし 山田さんは遅刻魔で、その日は遅刻してないがたとえとして名前があげられたという風にもとらえられるなと感じました。
 ●前後の文脈がない単文だとどちらなのか判別しづらいですね。 単文なら例えば「山田さんのように」を、「山田さんを見習って」と置き換えると山田さんは遅刻していないと解釈できます。

 結局考え込むとどっちにもとれちゃうので、学生に教えるときは文脈判断ってことになりますね。




日本語TIPS, 日本語のいろんなお話