「なで肩」は「なでがた」って読むんだ… 知らなかった。

 ついこの間、「なで肩」は「なでがた」って読むんだって知りました。私ずっと「なでた」って言ってた! 今年最大の衝撃です。「なでかた」ではそれ一語で変換できないし、もちろん辞書にも「なでがた」って書いてるし、完全に誤り。

 使用頻度も高くないからなかなか誤りに気付けないし、「が」と「か」じゃあさらっと言われただけで違いを聞き取るのも難しいかも。あと母親はちゃんと「なでがた」と言ってました。私がどっかで間違えたみたい。

 一応調べましたけど「なでがた」が9割。一縷の望みで半々くらいになるかなと思ったけどそうはならなかったです。辞書にもちゃんと書かれてるし妥当と言えば妥当。
 「なでかた」は「撫で方」と同じ音だから、同音衝突を回避するために連濁して「なでがた」と区別したのかな?




日本語TIPS, 日本語のいろんなお話