【質問】「色々」と「様々」の違いは何ですか?

質問

質問者さん
(中国)

色々」と「様々」の使い分けを教えてください。

管理人

色々」は口語的、「様々」は文語的です!

 

色々(いろいろ)

 副詞として使うとその方面のあれこれ多くのことを指します。

 (1) 色々調べてから行動に移そう。
 (2) いろいろと学びました。
 (3) いろいろお世話になりました。
 (4) いろいろと相談したいことがあります。

 形容詞として使うと、その事物の種類の多さを表します。例えば「いろいろな肉」は「肉」というカテゴリーの中に多くの異なる種類の肉が存在することを表します。それぞれの要素の具体的な違いにフォーカスする感じ。

 (5) いろいろな肉を食べました。
 (6) 昔はいろいろなことがあったなあ。
 (7) 色々な想いが込み上げてきた。
 (8) 毎日色々な事件が起きている。

 いずれの場合も口語的です。

 

様々(さまざま)

 その事物の種類の多さを表します。こちらは「色々」より硬めで文語的。それぞれの要素の違いを細かく描くわけではなくて、「色々」よりもちょっとだけ引いたところから抽象的に捉えた感じ。

 (9) 考え方は人によって様々だ。
 (10) 様々なメリットが得られる。
 (11) 人にはそれぞれ様々な過去があって
 (12) 毎日様々な女性の方に入会しています。




2022年9月22日みんなの質問アーカイブ, 日本語の使い分け