【練習問題】(874)ルーブリック

作文の評価にルーブリックを用いることになった。ルーブリックの評価項目として不適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 文体の統一
 2 全体の構成
 3 完成までの時間
 4 表現の多様性

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

評価項目1 評価基準 評価基準 評価基準 評価基準
評価項目2 評価基準 評価基準 評価基準 評価基準
評価項目3 評価基準 評価基準 評価基準 評価基準
評価項目4 評価基準 評価基準 評価基準 評価基準

C:努力が必要 B:概ね良し A:十分 S:期待以上

 ルーブリックを用いて作文を評価するという話です。

 1 文体が統一されているかどうかは評価項目になりえます
 2 全体の構成がどうであるかは評価項目になりえます
 3 どのくらいの時間で完成したかは提出した作文を見るだけでは分からないのでルーブリックでは評価できません
 4 表現の多様性は評価項目になりえます

 したがって答えは3です。

 参考:【コースデザイン】第36課 ルーブリック




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題