【練習問題】(849)格成分の主題化

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【格成分の主題化】
 1 鼻水と涙はずっと止まらない。
 2 薬は白湯と一緒に飲み込んだ。
 3 おでこは冷えピタで冷やします。
 4 栄養はちゃんと摂りましょう。
 5 喉の違和感は自力で治しました。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「は」は元々何の助詞だったかを見ます。

 選択肢1
 元々「鼻水と涙がずっと止まらない」でしたが、「鼻水と涙」を主題化して「鼻水と涙はずっと止まらない。になっています。ガ格成分を主題化した例。

 選択肢2
 元々「薬を白湯と一緒に飲み込んだ」でしたが、「薬」を主題化して「薬は白湯と一緒に飲み込んだ」になっています。ヲ格成分を主題化した例。

 選択肢3
 元々「おでこを冷えピタで冷やします」でしたが、「おでこ」を主題化して「おでこは冷えピタで冷やします」になっています。ヲ格成分を主題化した例。

 選択肢4
 元々「栄養をちゃんと摂りましょう」でしたが、「栄養」を主題化して「栄養はちゃんと摂りましょう」になっています。ヲ格成分を主題化した例。

 選択肢5
 元々「喉の違和感を自力で治しました」でしたが、「喉の違和感」を主題化して「喉の違和感は自力で治しました」になっています。ヲ格成分を主題化した例。

 選択肢1だけガ格成分の主題化。
 したがって答えは1です。

 参考:【その他】第11課 主題化




2022年9月26日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題