【オノマトペ】かぴかぴ

説明

意味

 粘性のある液体が乾いて固まっている
 

解説

 粘性のある液体が乾いて固まっている様子を表す擬態語です。
 

例文

 (1) 炊飯器の中の残ったご飯がカピカピになるのは、お米の中の水分が蒸発してしまうからです。
     ()
 (2) コンタクトレンズを保存液に入れ忘れてカピカピになっちゃった。
     ()
 (3) 指先に瞬間接着剤がついてカピカピになってしまった。
     ()
 (4) 朝起きたらなんかパンツの中がカピカピになってた。夢精したみたいだ。
     ()

 

備考

 特になし




日本語のオノマトペ