【オノマトペ】かりかり

説明

意味

 ①咯吱咯吱
 ②硬いものを硬いもので引っかく
 ③心情变得郁闷,要生气
 ④酥脆
 

解説

 ①嚙み砕く音
 硬いものを軽快に噛み砕くときの音を表します。

 ②硬いものを硬いもので引っかく
 硬いものを硬いもので引っかいたときの音、あるいはその様子を表します。

 ③いら立つ
 いら立って心が落ち着かない様子を表します。
 「かりかりする」の形で用います。

 ④表面が固い
 水分が無くなったりして表面が固くなっている様子を表します。中身までは固いとは限りません。
 猫の固い食べ物の触感がまさにカリカリ。だから「カリカリ」で猫のあの固い食べ物を指したりします。
 

例文

 (1) ネコちゃんたちがおいしそうにご飯をカリカリと食べている。
     ()
 (2) これは骨までカリカリと砕いて食べられます。
     ()

 (3) 頭をかりかり掻く。
     ()
 (4) 痒いところを爪でかりかり掻く。
     ()

 (5) カリカリしても良いことはない。
     ()
 (6) くだらないことでそんなかりかりするな。
     ()

 (7) かりかりに焼いたベーコンが好き。
     ()
 (8) 豚肉をかりかりに揚げた。
     ()

 

備考

 特になし




日本語のオノマトペ