【オノマトペ】びくびく/びくっ

説明

意味

 ①害怕发抖,吓得发抖,战战兢兢,提心吊胆,畏首畏尾,瞻前顾后
 ②颤动,抖动
 

解説

 2つの意味があります。

 ①恐怖
 恐怖や不安などで怯え、体が震える様子を表す擬態語。
 「びくっ」は1度だけの震えです。

 ②震える
 体や体の一部が細かく震える様子を表します。
 寒さには使いにくいです。
 「びくっ」は1度だけの震えです。
 

例文

 (1) 初心者のころはびくびくしながら運転していました。
     (初学者时期,开车总是战战兢兢的。)
 (2) 雷の音で猫がびくびくしてる。
     (打雷的声音让猫猫吓得发抖。)
 (3) 夢に前の職場の上司出てきて最悪。夢の中でもびくびくしてた。
     (做梦梦见前上司真的太惨了。在梦里我也提心吊胆的。)
 (4) 怖すぎて、ちょっと音がする度にびくっとしてしまう。
     (因为过于恐惧,出一点点声音都让我吓得发抖。)

 (5) いつも右目の下がびくびくしてる。
     (右眼的下方一直在跳。)
 (6) 腰のびくびく止まらなかった。超気持ち良かった。
     (不停地抖腰让我感觉超舒服。)
 (7) 今日朝起きた時、足とか腕とかびくびくしてて気味悪かった。
     (今早起床的时候,腿和胳膊都在颤抖让我感觉很不舒服。)
 (8) 誰かに触られたらすぐにびくっ!ってなる体になってしまった。
     (我的身体无论被谁碰一下都会颤抖。)

 

備考

 特になし




2022年9月24日日本語のオノマトペ