【オノマトペ】こんがり

説明

意味

 烤得恰到好处的样子
 

解説

 ちょうどよく焼き色がついて焼けている様子を表す擬態語です。
 主に焼いて食べる食べ物に使います。また、日焼けした皮膚などにも用います。
 「こんがり」は良い意味を持っていますので、日焼けなどに使うと良い意味になることが多め。
 

例文

 (1) こんがり焼いたベーコンはおいしい。
     (烤得刚刚好的培根很好吃。)
 (2) ニンニクをこんがり炒める。
     (把大蒜炒得恰到好处。)
 (3) 餃子こんがり上手に焼けました。
     (把饺子煎得刚刚好。)

 (4) 腕がこんがり焼けてしまいました。
     (胳膊晒成了健康的小麦色。)
 (5) こんがりと日焼けした肌は健康的に見える。
     (晒得黑油油的皮肤看起来很健康。)
 (6) こんがり焼けた小麦色した肌はものすごく可愛い。
     (我觉得晒成健康小麦色的皮肤显得很可爱。)

 

備考

 特になし




2022年8月29日日本語のオノマトペ