【練習問題】(813)「~ましょう」の用法

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「~ましょう」の用法】
 1 大事なことを教えましょう
 2 各自感染対策しっかりしましょう
 3 気になるなら主治医に相談しましょう
 4 お酢のとり過ぎには注意しましょう
 5 理想の自分に近づくために運動しましょう

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 大事なことを教えましょう        (意志)
 2 各自感染対策しっかりしましょう。    (提案、軽い命令)
 3 気になるなら主治医に相談しましょう。  (提案、軽い命令)
 4 お酢のとり過ぎには注意しましょう    (提案、軽い命令)
 5 理想の自分に近づくために運動しましょう。(提案、軽い命令)

 「~ましょう」は相手に対して使うと、勧誘、提案、軽い命令といった意味になります。
 自分や自分側に対して使うと意志を表します。
 したがって答えは1です。

 参考:【N5文法】~ましょう/ましょうか




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題