【オノマトペ】びんびん

説明

意味

 ①敏感带的突起,勃起
 ②强烈地,清晰地
 ③嗡嗡作响
 

解説

 3つの用法があります。

 ①性感帯の勃起
 主に男性器や乳首などの性感帯が勃起し、完全に硬化している状態を指す擬態語です。
 「びんびんになる」の形でよく使われます。
 ちなみに、片仮名で「ビンビン」と書かれることが他の用法よりも多いです。

 ②強く感じる
 何かを強く感じ、心に伝わってくることを表す擬態語です。
 「びんびん感じる」「びんびんと伝わる」など「びんびん(と)+動詞」の形でよく使われます。

 ③低音の響き
 強く重く響く低音を表す擬音語です。
 「びんびん(と)+動詞」の形をとります。
 

例文

 (1) 寒くて乳首がビンビンに立っている。
     (冷的时候乳头会突起。)
 (2) ちんちんがビンビンだ。
     (男人的那个地方勃起了。)
 (3) 朝からビンビンに勃起してるのを見てほしい。
     (我想让你看看我那个地方勃起的样子。)

 (4) めちゃくちゃ喜んでるのが彼女の声からびんびん伝わってくる。
     (从她精神的声音中能听出来她非常开心。)
 (5) この辺りには熊がいそうな気配がびんびんする。
     (有一种强烈的迹象表面这附近好像有熊。)
 (6) 視線をビンビン感じる。
     (能强烈地感受到视线。)
 (7) 彼からは無限の可能性をびんびん感じる。
     (能从他那里强烈地感受到无限的可能性。)

 (8) ベースの低音がびんびんと心臓に響く。
     (贝斯的低音嗡嗡作响,震动着心脏。)

 

備考

 特になし




2022年8月29日日本語のオノマトペ