【オノマトペ】にょきにょき/にょきっ/にょきり

説明

意味

 (细长的东西)一个接一个地长出貌
 

解説

 細長いものが次々現れる様子を表す擬態語です。
 「にょきっ」「にょきり」は1つだけ現れる様子を表します。
 

例文

 (1) 近年マンションがにょきにょき建ってきて、景色が悪くてあんまり好きじゃない。
     ()
 (2) 親知らずがにょきにょき生えてきて激痛だったから歯医者さんに行った。
     ()
 (3) キノコがにょきにょき伸びてきた。
     ()
 (4) 背中に腕がにょきにょき生えてきて千手観音みたいになる夢を見た。
     ()
 (5) 彼が急ににょきっと起きて私を見ながら何か寝言を言ったけど聞き取れなかった。
     ()
 (6) 種まいた翌日にもうにょきりと芽が出てきた。モロヘイヤすごい。
     ()

 

備考

 特になし






日本語のオノマトペ