【練習問題】(777)「の」の用法

「の」に関して、修飾名詞と被修飾名詞の間に格関係が認められない例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 1か月後の後悔
 2 胃酸の逆流
 3 症状の悪化
 4 手術の前後

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「AのB」において、Aは修飾名詞、Bは被修飾名詞といいます。
 Bが動作名詞の場合、AとBの間に格助詞が入ることがあり、それを探す問題です。

 1 1か月後に後悔する (ニ格の関係)
 2 胃酸が逆流する   (ガ格の関係)
 3 症状が悪化する   (ガ格の関係)
 4 BがAの基準点を表す用法で格関係なし (手術が時間的基準でその前後)

 したがって答えは4です。

 参考:【品詞】第49課 連体助詞




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題