【質問】「もうたくさんだ」の「もう」は何の副詞に分類されるの?

質問

質問者さん
(日本)

「もうたくさんだ」の「もう」は何の副詞に分類されますか?

管理人

同じことを二度と繰り返したくないという気持ちを表す陳述副詞です。
この意味で「もう」が使われるときは、多くの場合、後ろに否定形や否定的な語が伴います。「もう嫌だ」「もうしません」「もうごめんだ」などと同じ。

詳細

 陳述副詞は話し手の気持ちを表し、述語の陳述に呼応して用いられる副詞のことです。
 「もう」は同じことを二度と繰り返したくないという話し手の気持ちが含まれていますし、その後に否定形がよく呼応します。だから陳述副詞です。

 参考:もうの意味 – goo国語辞書
 参考:【品詞】第24課 陳述副詞






2022年7月27日みんなの質問アーカイブ, 日本語教育能力検定試験に関する質問