【練習問題】(759)被修飾語の品詞

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【被修飾語の品詞】
 1 ゆっくり歩いてください。
 2 ドロドロに溶けてなくなった。
 3 せっかくのチャンスを無駄にした。
 4 いつもお世話になっております。
 5 くるっと回りました。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 1 ゆっくり歩いてください。    「ゆっくり」は動詞「歩く」を修飾
 2 ドロドロに溶けてなくなった。  「ドロドロに」は動詞「溶ける」を修飾
 3 せっかくのチャンスを無駄にした。「せっかく」は名詞「チャンス」を修飾 
 4 いつもお世話になっております。 「いつも」は動詞「お世話になる」を修飾
 5 くるっと回りました。      「くるっと」は動詞「回る」を修飾

 修飾している語と修飾されている語は何かを見極める問題です。それぞれの選択肢には副詞があるので、副詞が修飾している語の品詞を見ます。すると選択肢3の「せっかく」だけが名詞を修飾しています。副詞は通常用言(動詞、イ形、ナ形)を修飾しますが、このように名詞を修飾することもたまにあります。「もっとゆっくり話してください」のように副詞「もっと」が副詞「ゆっくり」を修飾することもあります。

 したがって答えは3です。

 参考:【品詞】第21課 副詞




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題