【練習問題】(694)明日

学習者が「先生! 『明日』の『明』は『あ』と読みますか? それとも『あし』と読みますか?」と聞いてきた。この学習者に必要な知識として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 「明」の読み方
 2 「日」の読み方
 3 熟字訓
 4 直示性

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 二つの漢字がくっ付いて、それぞれの漢字の読みからは外れた読みをするものを熟字訓と言います。雪崩とか昨日とか、身近に結構あります。これらはどちらの漢字がどう読むかということが決まっていません。複数の漢字が合わさって訓読みされます。この学習者は「明日」は熟字訓であるという知識が足りません。

 したがって答えは3です。

 参考:【語彙】第4課 和語




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題