【練習問題】(678)接尾辞と品詞変化

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【接尾辞と品詞変化】
 1 ~がる
 2 ~ぶる
 3 ~めく
 4 ~る
 5 ~らしい

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 品詞を変える働きを持つ接辞は派生接辞と言います。

 1 (イ形)痛い → (動詞)痛がる
 2 (イ形)偉い → (動詞)偉ぶる
 3 (名詞)春  → (動詞)春めく
 4 (名詞)事故 → (動詞)事故る
 5 (名詞)男  → (イ形)男らしい

 選択肢5だけイ形容詞に変える派生接辞でした。
 したがって答えは5です。

 参考:【語彙】第16課 派生語




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題