【練習問題】(672)「れる・られる」の用法

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「れる・られる」の用法】
 1 その時運命っていうものを信じられたんだ。
 2 大富豪で勝ちすぎてキレられた。
 3 別れを告げられた場所に行くといつも思って涙が溢れてしまう。
 4 理不尽な仕事を押し付けられた。
 5 ニベアの青缶を女友達から勧められた。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「れる・られる」は4つの意味があります。

 (1) 辛い物は余裕で食べられる (可能)
 (2) 妹にケーキを食べられた  (受身)
 (3) 社長が来られました    (尊敬)
 (4) 故郷がしのばれる     (自発)

 1 「信じられた」は可能 (~ことができる)
 2 「キレられた」は受身
 3 「告げられた」は受身
 4 「押し付けられた」は受身
 5 「勧められた」は受身

 したがって答えは1です。

 




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題