【練習問題】(669)名詞修飾表現

名詞修飾表現が含まれる例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 ゆっくり足を前に出してください。
 2 もう一度お名前をお願いします。
 3 たくさん誤字が残っている。
 4 初心者はこのような誤りをおかす。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 (1)きれいな
 (2)たくさんの
 (3)昔からある

 「山」をもっと詳しく説明するために「山」の前にいろんな言葉がついています。日本語学では「きれいな」「たくさんの」「昔からある」のような名詞「山」を修飾している部分を名詞修飾表現と言います。

 選択肢1
 「ゆっくり」の後ろに名詞「足」がありますが… これに騙されてはいけません。
 「ゆっくり」は「出してください」を修飾しています。
 だから名詞修飾表現はありません。

 選択肢2
 「もう一度」の後ろに名詞「お名前」がありますが、これも騙されてはいけません。
 「もう一度」は「お願いします」を修飾しています。
 名詞修飾表現はありません。

 選択肢3
 「たくさん」は「誤字」を修飾しているように見えますが違います。
 実は「たくさん」は「残っている」を修飾しています。 

 選択肢4
 「このような」は名詞「誤り」を修飾しています。
 これが答え。

 したがって答えは4です。

 参考:【複文】第14課 名詞修飾節




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題