【練習問題】(665)他動詞

典型的な他動詞は動作主が対象に何らかの変化を引き起こすことを表すが、対象に変化を引き起こさない他動詞も存在する。その例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 病を治す
 2 角を曲がる
 3 写真を撮る
 4 ゴミを捨てる

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 選択肢1
 例えば癌なら、それを消えさせるという形状変化が感じられます。
 対象に変化を与える典型的な他動詞です。

 選択肢2
 ヲ格を取っていますが、「曲がる」は移動動詞で自動詞です。

 選択肢3
 「撮る」という動作は「写真」に何の影響も与えません。
 典型的な他動詞ではありませんのでこれが答え。

 選択肢4
 捨てることでゴミの位置に変化を与えています。典型的な他動詞です。

 したがって答えは3です。

 参考:【品詞】第4課 他動詞と自動詞




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題