【練習問題】(656)ゼブラゾーン

 交差点の手前などで車両が円滑に走行できるように誘導するための白い区画線を導流帯と呼ぶが、通称「ゼブラゾーン」とも呼ばれている。この命名方法と関係のあるものを次の1~4の中から一つ選べ。 (「ゼブラ」はシマウマの意)
 
 1 直喩
 2 隠喩
 3 換喩
 4 提喩

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 こういう問題形式は試験では出ません。遊び感覚で作りました。
 シマウマの体の模様に似ているということで「ゼブラゾーン」と名付けています。シマウマと白い区画線の類似性を利用した隠喩(メタファー)です。

 したがって答えは2です。




2022年9月20日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題