2017.05.04 今日の会話の内容

日本語教師のお仕事

 今学期は何だかブログの更新が少なくなったなーと自分でも感じてます。別に話すことがないというわけじゃなくて、毎日夜10時半過ぎに帰ってきてはすぐ寝るという生活ですから単純に時間が取れないからです。でも毎日学生と何かしら会話をするのは楽しいですから、忙しいとは思いますけれども幸せな悩みだなあとも思ってますね。

 久しぶりの更新になりますから、ちょっと今日の学生との会話内容を紹介しようかなと思います。

 【16:30 ~ 18:30】3年生女の子2人
 一つ目。今日はうんこして紙が無い時どうする? という話を振られました。彼女たちは女の子であるにも関わらずこういう話題を苦にしませんので遠慮なく切り込めます! 過去にも不倫やマグロ、セフレくらいの話題もしたことがあるので、正直排泄物レベルではなんとも… 感覚が麻痺してきてるみたい。

 二つ目。中国の田舎では子供は男の子のほうが好まれる、最低でも男一人欲しいという考え方がいまだに根付いているようです。男系重視、あるいは農業などの方面の力仕事が主な理由かなと予想してたんですが、それは数十年前の理由だと教えられました。今は”老後の自分を養ってくれる男の子が欲しい”という考え方もあるそう。女の子はいずれ家を出る一方で、男の子はずっと家を継いでいきますからね。なるほど…

 【19:00 ~ 20:00】2年生女の子2人
 五一の連休中に重慶・四川に旅行しにいったようなので、その写真を見せてもらいました。食べ物が全て辛かったらしく、その証明に顔には大きなニキビができてましたね。確かにこのニキビは先週絶対なかったものです。そこまで辛いんですか…

 【20:00 ~ 21:00】2年生女の子1人
 今日珍しく雨が降りましたので雨に関する話、特に虹の話をしました。虹の色、色の種類、副虹などなど。そこから派生して、よくHTMLで使うカラーコード「#000000」の話も。RGB、可視光線、不可視光線、日焼け… 2年生にしては高度です。

 【21:00 ~ 22:00】2年生女の子1人
 将来は日本に行きたいけど、お金もないし日本語にも自信がないという彼女。「でもね」が口癖で、内気というか、消極的というか、とにかく悲観的な感じでした。あと2年でこの夢は叶えられるかという聞かれたんですけど、彼女の心の中にある「私はどうせできない」という気持ちをやめるようアドバイスしました。「できる」と思っているほうが必ず効果がありますからね。

 今日も5時間みっちり会話ずくし。私お疲れ様です!





日本語教師のお仕事