【練習問題】(647)可能動詞

2021年10月18日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【可能動詞】
 1 むすべる
 2 さそえる
 3 はらえる
 4 いられる
 5 おどれる

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 五段動詞語幹に「-eru」をつけたものを可能動詞と呼んでいます。
 可能動詞は下一段動詞になって可能の意味を持つようになります。

 1 (五)結ぶ → (可能動詞)結べる
 2 (五)誘う → (可能動詞)誘える
 3 (五)払う → (可能動詞)払える
 4 (一)居る → (可能、受身、尊敬)居られる
 5 (五)踊る → (可能動詞)踊れる

 一方、一段動詞は「られる」をつけたとしても可能、受身、尊敬、自発の4つの意味を持ち、可能専用の形式とはなりません。だから「可能動詞」とは呼びません。

 したがって答えは4です。

 






2021年10月18日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題