【練習問題】(610)分裂文

分裂文の例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 短い髪型のほうがいいですね。
 2 私がほしいのはそれじゃない。
 3 話の聞かない子で困っている。
 4 登りはそれほど辛くないです。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「私はコーラが飲みたい」の「コーラ」を強調すると「私が飲みたいのは、コーラだ」となります。この文を分裂文と言います。
 選択肢2は「私はそれがほしいんじゃない」を分裂させてます。

 したがって答えは2です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題