【練習問題】(547)作文指導法

2021年9月21日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

「構想」「文章化」「推敲」の3つの段階を行きつ戻りつしながら何度も書き直させる作文指導法として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 ナチュラル・アプローチ
 2 制限作文アプローチ
 3 新旧レトリックアプローチ
 4 プロセス・アプローチ

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「構想」「文章化」「推敲」ときたらプロセス・アプローチ。
 この3つの言葉なくしてプロセス・アプローチは説明できませんので、この言葉だけ覚えておけばそれでいいです。
 したがって答えは4です。






2021年9月21日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題