【練習問題】(533)対義関係

2021年9月14日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

「ある」と「ない」と同じ対義関係の例として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 「国外」と「国内」
 2 「最北端」と「最南端」
 3 「温かい」と「冷たい」
 4 「海」と「山」

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「ある」と「ない」は、片方が肯定されれば片方が否定されるタイプの対義語です。
 これを相補的対義語と言います。

 1 相補的対義語
 2 両極的対義語
 3 連続的対義語
 4 本来対義関係はない組み合わせ

 したがって答えは1です。

 





2021年9月14日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題