【練習問題】(532)省略可能な格助詞

2021年9月14日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題

話し言葉において省略可能な格助詞として最も適当なものを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 「と」
 2 「で」
 3 「を」
 4 「は」

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 話し言葉においては、「が」「を」「に」は省略可能です。(「に」はできないときもありますが)

 (1)私がやりました → 私やりました
 (2)ケーキを食べます → ケーキ食べます
 (3)学校に行く → 学校行く

 それ以外は原則省略できません。
 ちなみに「は」は省略可能ですが格助詞ではありません。

 したがって答えは3です。

 






2021年9月14日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題