【練習問題】(531)最小対

最小対として最も適当な組み合わせを、次の1~4の中から一つ選べ。
 
 1 「滝(たき)」と「柿(かき)」
 2 「息(いき)」と「西(にし)」
 3 「花(はな)」と「暇(ひま)」
 4 「酒(さけ)」と「隙(すき)」

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 ある一つの音素が違うことで異なる意味になる語の組み合わせを最小対(ミニマルペア)と言います。

 1 /taki/ と /kaki/ (最小対)
 2 /iki/ と /nisi/
 3 /hana/ と /hima/
 4 /sake/ と /suki/

 したがって答えは1です。

 




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題