【練習問題】(518)「~ものだ」の用法

【 】内に示した観点から見て、他と性質の異なるものを、それぞれ1~5の中から一つ選べ。
 
【「~ものだ」の用法】
 1 辛い経験は誰にでもあるものだ
 2 目上の人には丁寧な言葉を使うものだ
 3 私たちは近所の空き地でよく遊んだものだ
 4 幸福というものは今の瞬間に得るものだ
 5 悪いことは続くものだ

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 

解説

 「ものだ」の用法は2つ。

 ①物事の本質や真理、一般常識を述べる
 ②物事に対する強い感情を表す

 1 物事の本質
 2 物事の本質
 3 感情
 4 物事の本質
 5 物事の本質

 したがって答えは3です。

 参考:【N2文法】~ものだ




2022年7月1日日本語教育能力検定試験 解説, 練習問題